石破4条件閣議決定

4-jouken_vet_20150630
「日本再興戦略改訂2015(平成27年6月30日 閣議決定)(抜粋)
○ 獣医師養成系大学・学部の新設に関する検討
・ “現在の提案主体による既存の獣医師養成でない構想が具体化し、ライフサイエンスなどの獣医師が新たに対応すべき分野における具体的な需要が明らかになり、かつ、既存の大学・学部では対応が困難な場合には、近年の獣医師の需要の動向も考慮しつつ、全国的見地から本年度内に検討を行う。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/hiroshimaken_imabarishi/imabari/dai2_sankou2.pdf

vet4
「日本再興戦略改訂2015(抜粋)(平成27年6月30日 閣議決定
⑭ 獣医師養成系大学・学部の新設に関する検討
・ “現在の提案主体による既存の獣医師養成でない構想が具体化し、ライフサイエンスなどの獣医師が新たに対応すべき分野における具体的な需要が明らかになり、かつ、既存の大学・学部では対応が困難な場合には、近年の獣医師の需要の動向も考慮しつつ、全国的見地から本年度内に検討を行う。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/hiroshimaken_imabarishi/imabari/dai1_sankou2.pdf

nihon-saikou-senryaku_kaitei_2015
首相官邸ホームページ > 日本経済再生本部 > これまでの「日本再興戦略」について
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/kettei.html

4joken
“⑭ 獣医師養成系大学・学部の新設に関する検討”
・ “現在の提案主体による既存の獣医師養成でない構想が具体化し、ライフサイエンスなどの獣医師が新たに対応すべき分野における具体的な需要が明らかになり、かつ、既存の大学・学部では対応が困難な場合には、近年の獣医師の需要の動向も考慮しつつ、全国的見地から本年度内に検討を行う。
平成27年6月30日 日本再興戦略改訂2015 -未来への投資・生産性革命- 成長戦略本体 ・本文(第二部及び第三部)P121
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/pdf/dai2_3jp.pdf

univ_for_vet
“[14] Deliberation related to establishment of universities and departments for training veterinarians”
“In cases where new plans different from existing veterinarian training through current proposers have taken a definite shape, thereby specific demand in the new area which veterinarians will work on including life science has been clarified, and existing universities or departments cannot handle such new plans, the Government will take into account the recent trend of demand for veterinarians and make deliberation from the national standpoint during this fiscal year. ”
平成27年6月30日 日本再興戦略改訂2015 -未来への投資・生産性革命- 成長戦略本体 ・本文(第二部及び第三部)P97-98
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/pdf/dai2_3en.pdf
..

ishiba_4_jouken

石破内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成27年12月15日
(平成27年12月15日(火) 11:08~11:33 於:中央合同庁舎第8号館1階S106会見室)
http://www.cao.go.jp/minister/1510_s_ishiba/kaiken/2015/1215kaiken.html

石破茂 “「日本再興戦略改訂2015」というものでございますが、獣医学部の新設につきましては、近年の獣医師の需要の動向も考慮しつつ、全国的見地から本年度内に検討を行うというふうに書かれておるところでございます。その検討とは何かと言えば、現在の提案主体による、この場合には今治市でございましょうか。現在の提案主体による既存の獣医師養成ではない構想が具体化するということが一つ。どういうように獣医師さんを養成していきますか、既存のものとは違いますよという構想が具体化するということが一つ。

2番目はライフサイエンスなどの獣医師の皆様方が新たに対応すべき分野における具体的な需要というものが明らかになること。かつ、既存の大学・学部では、対応が困難な場合、近年の獣医師の需要の動向も考慮しつつ、全国的見地から本年度内に検討を行うということになっておるわけでございます。これは閣議決定でございますので、当然今回の指定ということの前に、閣議決定というものがあるものでございます。

ですから、従来の獣医師さんの養成ではない構想というものは、具体的にどういうことなんだと。そして、そういうものに対して、具体的に需要がありますよということ。そして今、獣医学部、あるいは獣医学科というものが全国にあるわけでございますが、それでは対応が困難でありますということ。また、獣医師さんの需要というのが、これが医師の場合には、やれ足りないとか、いやそうではない、偏在しておるのだとか、いろいろな議論があるわけでございますが、獣医師の皆様方の場合には、一体どれぐらいの需要があり、どれだけの供給がなされているのかということが、きちんと解析されたかと言えば、そうではないわけであります。

獣医師のライセンスをお持ちであっても、牛でありますとか、馬でありますとか、そういう産業用動物の対応に従事をされる方々と、いわゆるペットの需要に対応される方々と、二通りあるわけでございますが、そういうようなあえて言えば、需要の動向というもの、余り需給という言葉がふさわしいとは思いませんので、需要の動向っていうのは、いま一つ不分明なところがございます。そういう解析もきちんと行うということでありまして、今検討を行っておるところでございます。

それは全国的見地からなされるものでありまして、その日本再興戦略改訂の2015というものが大前提であることは、全く変わっておりません。
..

「韓国で獣医師になれる」加計学園岡山理科大獣医学部
kankoku_ryugakusei_kake_okayamarikadai_jyuigakubu
abe_kake_akie_facebook
..

広告